金融の最近のブログ記事

中銀、金利の引上げを考慮してない

中国人民銀行(中央銀行)の李超・スポークスマンは4日、利率を調整するかどうかについて、経済運営の全体状況で決め、現段階では金利の引上げを考慮していないと記者会見で述べた。
また、中国が利息税を廃止するとの記者の質問に対して、李・スポークスマンは、「利息税は財政、税収面の政策で、財税部門の職責範囲に属する。もし必要なら、関連金融部門と人民銀行はこの問題に関する研究に参与するだろう」と答えた。2006-04-04 22:42:07

タグ

2006年4月 4日

中国便利屋 (22:42)

カテゴリ:金融

中国の外貨準備高、日本を抜いて世界一に

中国の温家宝首相は3日オーストラリアを訪問中に『和平発展の道を堅持し、世界平和と繁栄を促す』と題する演説を行った際、今年2月まで、中国の外貨準備高は8536億ドルに達したことを明らかにした。
中国の外貨準備高は2000年から急速に増加し、2005年末までに8189億ドルに達し、日本に次ぐ世界二位となった。
日本財務省の発表した最新データによると、今年2月までに、日本の外貨準備高は8501億ドルに達したという。これで、中国の外貨準備高は初めて日本を抜いて、世界一位になった。2006-04-04 19:42

タグ

中国便利屋 (19:42)

カテゴリ:金融

国際原油の先物価格が全面上昇

原油取引市場はイランとナイジェリアの石油生産情況の不安から、現地時間3日、国際原油の先物価格が全面上昇し、ニューヨーク取引所の原油先物の終値が66.74ドル/バレルとなった。2006-04-04 09:00:32

タグ

中国便利屋 (09:00)

カテゴリ:金融

国家開発銀行、400億元貸付で少数民族の発展支援

中国国家開発銀行はこれからの5年以内に、400億元の政策貸付けを提供し、中国国家民族委員会が提出した『人口がすくない少数民族の発展計画』などの計画を支持し、延べ22の少数民族地域の発展を支援すると発表した。2006-04-02 15:44:23

タグ

2006年4月 2日

中国便利屋 (15:44)

カテゴリ:金融

2005年末、中国の外債残高が2810億ドル

中国国家外国為替管理局は31日、2005年末まで中国の外債残高は2810.45億ドル(香港・マカオ・台湾地区を除く)、同期比約335.53億ドル増になると明らかにした。
国家外国為替局は、中国の各項の外債警戒指標は国際標准の安全ライン内にあると指摘している。
また、発表したデータによると、2005年末まで、中国の中長期外債残高が1249.02億ドル(同6.14億ドル増)。短期外債残高が1561.43億ドル(同329.38億ドル増)、短期外債は外債残高全体の55.56%を占める。2006-03-31 10:24:17

タグ

2006年3月31日

中国便利屋 (10:24)

カテゴリ:金融

マカオ、外貨準備高が1月末に68.3億ドルに

マカオ特区金融管理局が公表した最新データによると、今年1月末まで、マカオ政府の外貨準備高の資産総額が545.9億マカオ元(約68.33億ドル)に達し、マカオでの流通貨幣のおよそ14.8倍。2006-03-29 14:30:44

タグ

2006年3月29日

中国便利屋 (14:30)

カテゴリ:金融

中銀、人民元為替レートの調整はしないと改めて強調

中国の中央銀行である中国人民銀行の李超スポークスマンはこのほど「中国政府による人民元為替レートの調整はしない」と改めて強調した。
李超スポークスマンはその際、「中国が去年7月に人民元為替メカニズムを改革して以来、人民元為替レートは強い柔軟性を見せた。3月21日現在、人民元対ドルの値上がり率は3%を超えた。人民元は為替市場と国際的な主要貨幣との為替の変化によって自主的に変化する能力を持ってきている。このため、中国政府によるこれ以上の調整は必要ない」と述べた。
中国は、去年7月21日から市場需給を基に、管理要素が加わった為替メカニズムを実施し始め、人民元の為替レートがドルだけを対称にする状況は変わってきている。
これについて温家宝首相は「中国は人民元為替レートについてこれ以上調整しない」と表明している。2006-03-28 16:23:04

タグ

2006年3月28日

中国便利屋 (16:23)

カテゴリ:金融

工商銀行クレジットカード、国外で人民元使用可能に

中国工商銀行は26日、同行が発行するあらゆるクレジットカード(牡丹国際クレジットカードを含む)を利用して、「中国銀聯」(中国の銀行間決済ネットワーク運営会社)の業務を国外で受理するサービスを同日から開始することを発表した。同行のクレジットカードがあれば、国外でも銀聯ネットワークを通じて人民元口座を使っての決済や出金が可能になる。
同行の関係者の話では、今回同サービスの対象となる地域は、香港、澳門(マカオ)、韓国、ドイツ、オーストラリアなど約20カ国・地域。同行のクレジットカード所持者が、これらの地域で「銀聯」マークのあるPOS端末やATMでの決済や出金を行う場合、人民元口座を選んで使うことができるようになる。これまでの「米ドルのみの口座」がもたらす2度の為替レート換算の費用が節約できる。このほか、海外で人民元口座で決済しても、帰国後すぐに人民元で返済することができ、外貨買い付けの手間を省くことができる。さらに、「銀聯」や取引銀行が関連手数料を徴収することもない。2006-03-27 17:40:52

タグ

2006年3月27日

中国便利屋 (17:40)

カテゴリ:金融

中国建銀、広西自治区に1000億元貸し付け

中国建設銀行は23日、広西チワン族自治区の電力、交通、石油化学工業、教育などの産業やインフラ整備に900億元、さらに中小企業や特色ある産業に100億元の貸付を提供する協定を自治区政府と締結した。
これについて、建設銀行の関係責任者は、「今回の協力は広西チワン族自治区との協力強化や、地元経済と金融の持続可能な発展を促すことにとって重要な意義をもつ」と述べた。
2006-03-23 13:32:32

タグ

2006年3月23日

中国便利屋 (13:32)

カテゴリ:金融

進出口銀行、内蒙古の中小企業に資金援助

中国進輸出入銀行はこのほど、内蒙古自治区満洲里市との間で「中小企業の金融方面支援に関する協力協定」を締結した。協定により同行は、市場シェア、利益、信用などの条件を満たす満州里市内の貿易会社など、国際市場とかかわりの深い会社を選び、資金援助を提供する。資金は対外経済協力、工場建設、加工貿易、機械電気設備、ハイテク製品輸出などに重点的に充てられる。同行は西部地区の中小企業支援のため、新たな協力モデルを模索中。今回の協定はその一環となる。
2006-03-20 16:47:11

タグ

2006年3月20日

中国便利屋 (16:47)

カテゴリ:金融

このページの先頭へ