不動産の最近のブログ記事

上海、不動産市場の盛期を迎える

中国南の大都会である上海は2月のオフシーズン後、不動産市場が春季の販売盛期を迎える。3月に分譲住宅の契約量は計179.67万平米に達しており、2月の82万平米より120%増になっている。2006-04-04 08:26:00

タグ

2006年4月 4日

中国便利屋 (08:26)

カテゴリ:不動産

2005年全国住宅満足度調査、北京は最低

中国品質監督協会、全国ユーザー委員会は30日、2005年度の全国住宅ユーザー満足度調査の結果を発表した。それによると、2005年に全国平均の住宅満足度が同期比小幅上昇の70.73ポイント(同3.24ポイント増)。
住宅製品がきわめて強い地域性を持っているため、2005年の住宅満足度調査は都市ユニットで行った。審査の結果、重慶市の満足度が最も高い、その次は広州市、鄭州市。上海市と武漢市がほぼ同じく、北京が一番低いと明らかにした。2006-03-31 08:35:44

タグ

2006年3月31日

中国便利屋 (08:35)

カテゴリ:不動産

2月に中国70都市の住宅価格が5.5%上昇

中国70の大中型都市の住宅販売価格が2月、同比平均5.5%上昇し、上げ幅が1月とほぼ同じく維持した。全国住宅価格が一番高い上海は、2月の住宅販売価格が同比1.1%下降した。
これは国家発展・改革委員会、国家統計局が28日に発表した最新統計データで明らかしたもの。うちに全国70の大中型都市は2月の新築分譲住宅の販売価格が同比6.2%上昇し、上げ幅が1月より0.7ポイント反落した。
地区別で見ると、新築分譲の上げ幅が高い都市は、大連15.1%、フフホト14.9%、深セン11.3%、南寧9.9%と成都9.2%。上海は同比4.1%下降した。2006-03-28 21:36:30

タグ

2006年3月28日

中国便利屋 (21:36)

カテゴリ:不動産

長春不動産市場、2006年に上昇

2006年に入ってから吉林省・長春市の不動産が上昇しつつある。当市の主要区の2月の成約量からみると、上昇幅は平均200元/平米。更に間もなく発売する新不動産物件の価格が長春市民の心理アンダーラインを突破する予測。これまで、人気のなかった当市西北部の4、5つの分譲物件の価格が3000元/平米を上回っている。2006-03-28 08:49:54

タグ

中国便利屋 (08:49)

カテゴリ:不動産

上海・浙江、リニアモーターカー沿線不動産が人気

上海-杭州間のリニアモーターカープロジェクトが政府に許可されたことで、上海・浙江両地の住民の歓迎を受けた。調査によると、両地の53%の住民がリニアモーターカーは上海・杭州間の重要な交通機関になると見なし、沿線の不動産も人気が上昇しているという。2006-03-27 11:20:22

タグ

2006年3月27日

中国便利屋 (11:20)

カテゴリ:不動産

北京、中古物件の取引が4割増

北京の不動産仲介会社の26日の発表によると、3月に北京の中古物件の成約量が先月に比べて42%増となって、8000世帯を突破する見込みという。一方、賃貸や分譲用の住宅源が72%増加し、取引先の需要量も倍近く上昇した。2006-03-27 09:52:31

タグ

中国便利屋 (09:52)

カテゴリ:不動産

河南省、今年の不動産価格が7%上昇と予測

河南省建設部門は先日、2005年の河南省不動産運行状況を公表した。それによると、2005年に当省の分譲住宅価格が平均1800元/平米(同比14.5%増)で、全国平均価格より1442元低いという。2006年に河南省の分譲住宅価格はおよそ7%上昇すると予測した。
2006-02-27 08:40:55

タグ

2006年2月27日

中国便利屋 (08:40)

カテゴリ:不動産

1月、北京の中古物件価格がやや下落

中国指数研究院によると、今年1月に北京市の中古物件の価格指数が1198ポイントで、先月より10ポイント下降し、下落幅が0.80%に達している。また、中古マンションの平均販売価格が7118元/平米、先月より55元下落したと発表した。
しかし、この数字は2005年同期に比べてやや上昇する傾向で、指数においても同期比179時ポイントの上昇となった。
2006-02-21 08:30:35

タグ

2006年2月21日

中国便利屋 (08:30)

カテゴリ:不動産

昨年の下半期、北京の中古物件が平均273元上昇

北京市建設委員会の発表によると、2005年の下半期、北京の中古商品住宅の取引価格は平均4711元/平米、2004年の下半期より273元/平米上昇したという。その中に北京市の東城区の取引価格が一番高く、平均8303元/平米に達した。
2006-02-14 08:48:27

タグ

2006年2月14日

中国便利屋 (08:48)

カテゴリ:不動産

北京、1月に予約販売物件が先月より85.6万平米減

5日、北京市建設委員会が分譲住宅に関する統計データを公表した。
データによると、当市は1月に予約販売物件の計14,779を契約し、先月(12月)の20,838より6059少なくなった。販売面積にして計1,930,241平米、12月の2,786,372平米より約85.6万平米減となった。
売れ筋をリードしているのは当市の朝陽区で、5070セット、590,029平米を販売したという。
2006-02-06 08:41:46

タグ

2006年2月 6日

中国便利屋 (08:41)

カテゴリ:不動産

このページの先頭へ