業界/エネルギーの最近のブログ記事

初の中外合弁イベントコーディネート会社が設立

北京東方ブロードウエー国際劇場管理有限会社がこのほど北京で成立した。これは、中国文化部が許可した初の中外合弁イベントコーディネート会社となる。
この会社は中米合資で成立され、『国王と私』や、『サウンド・オブ・ミュージック』、『ウェスト・サイド物語』など一連のブロードウエーのミュージカルを上演する。第一年目に少なくとも11の劇場が加盟し、これからの5年間で23の劇場の加盟を目指しているという。2006-03-27 17:33:38

タグ

2006年3月27日

中国便利屋 (17:33)

カテゴリ:業界/エネルギー

新聞・雑誌出版産業が急速に発展

中国国家新聞出版総署の発表によると、中国には現在、雑誌は約9500種類、新聞は1900種類あり、新聞・雑誌出版産業が最も急速に発展する産業となっている。
また、統計によると、中国の日刊の発刊数は世界の14.5%を占め、第一位となっている。2006-03-26 10:24:09

タグ

2006年3月26日

中国便利屋 (10:24)

カテゴリ:業界/エネルギー

53ヶ国が中国を完全な市場経済国と認定

商務部は22日、中国を公式訪問中のザンビアのムワペ副大統領が21日、商務部の魏建国副部長と全国人民代表大会農業農村委員会の万宝瑞副主任委員率いる中国政府経済貿易代表団と会談し、ザンビア政府を代表して、同国が中国を「完全な市場経済国」と認定することを発表した。これにより、中国を「完全な市場経済国」と認定した国は53ヶ国に達したと明らかにした。
中国を「完全な市場経済国」と認めたのは、2004年4月のニュージーランドが最初。05年はオーストラリア、イスラエル、カザフスタン、ウクライナ、ベラルーシ、アイスランドなど13カ国に達した。
05年11月には韓国が認定を宣言。中国との貿易額が1千億ドルを超える国の中で、最初に中国を「完全な市場経済国」と認めた。
2006-03-23 14:45:26

タグ

2006年3月23日

中国便利屋 (14:45)

カテゴリ:業界/エネルギー

中露両国、露国内での液化天然ガス生産の道探る

ロシアのフリステンコ産業エネルギー相は22日北京で、中国市場は天然ガスに対する需要が大きいことから、両国が協力することで、ロシア国内の大陸棚で液化天然ガスを生産できる見込みがあると明らかにした。
これはフリステンコ産業エネルギー相が当日、中露経済商工業界フォーラムサミットに出席した際述べたもの。フリステンコ産業エネルギー相はその中で、「今年は露中エネルギー協力の鍵となる一年になるに違いない。両国は新しいエネルギー協力の枠組みを確立しており、天然ガスという新しい分野での協力は重要な意義がある」と述べた。
2006-03-22 19:50:32

タグ

2006年3月22日

中国便利屋 (19:50)

カテゴリ:業界/エネルギー

渤海湾で新しい油井が誕生

中国海洋石油有限公司は20日、渤海湾での原油採掘に成功したと発表した。
報道によると、この油井は渤海湾中南部の黄河の入り江付近にあり、水深は21.4メートルで、この油井からの原油日産量は760バレルに達すると見込まれている。
これは中国海洋石油有限公司の今年初めての採掘成功であり、その商業的価値の評価作業はまもなく行われるという。
2006-03-20 11:27:22

タグ

2006年3月20日

中国便利屋 (11:27)

カテゴリ:業界/エネルギー

マカオ経済の多元化した発展を促進

マカオ特別行政区の何厚カ行政長官はこのほど、「適切な多元化を経済発展の目標として、マカオ経済の持続可能な発展を促進していく」と表明した。
マカオ特別行政区新聞局の18日の発表によると、何厚カ行政長官は、これから1、2年、内外の専門家や学者を集め、マカオにとって将来性のある事業を検討し、経済の発展に貢献できる新たな分野を見出してもらいたい、との意向を表明した。
2006-03-19 20:33:19

タグ

2006年3月19日

中国便利屋 (20:33)

カテゴリ:業界/エネルギー

中国、発電量が7200万キロワット増加に

今年、中国の発電量を7200万キロワット増加することによって、一部の電力不足が緩和されるという。
中国国家発展改革委員会が17日に発表した報告は、「今年、華北と南部地区は依然として電力不足に悩んでいるが、多くの地区では、電力不足の問題は、夏と冬だけに集中している」と分析している。
昨年末までに、中国の総発電量は5億キロワットを超えている。
2006-03-19 20:25:46

タグ

中国便利屋 (20:25)

カテゴリ:業界/エネルギー

石油製錬の合弁事業、外資側の株式保有率に制限

国家発展改革委員会は先日、「石油製錬工業の中長期発展専門プラン」が国務院常務会議で可決されたと発表した。同プランは、中国石油製錬工業への企業参入に許認可制度を実施するよう求め、石油製錬の新規プロジェクトでは1ラインの規模が800万トンを超えることを義務付ける。また海外との合弁石油製錬プロジェクトでは、外資側が先端技術や原料の供給能力を備えることを求めると同時に、プロジェクトに関する株式は中国側の保有率が外資側を上回るよう求めている。
2006-03-19 16:39:44

タグ

中国便利屋 (16:39)

カテゴリ:業界/エネルギー

中国美容業の昨年の売り上げが約2000億元に

関係部門の最新統計によると、去年、中国の美容サービス業の売り上げが約2000億元に上り、一昨年より2割近く増加した。
それによると、美容業は不動産、自動車、IT、観光の産業に次ぐ5番目に大きな消費分野となっており、市場の潜在力がますます大きくなっている。専門家は、今後3年か5年の間に、中国の美容業の売り上げが5000億元を上回る見込みだと見ている。
2006-03-15 03:40

タグ

2006年3月15日

中国便利屋 (03:40)

カテゴリ:業界/エネルギー

コラマイガス田の産出が2千万トンに達する

全人代代表、コラマイ市の唐健・委員会書記は13日、コラマイ市は典型的な資源型都市で、石油貯蔵量が絶対的な主導的地位を占めている。同市は全力で石油、石化産業の発展を支持すると同時に、今後の持続発展も考慮していると述べた。
唐健書記は、「2005年、コラマイ市の原油産出が1170万トンに達しており、天然ガスは29億立方メートル近く保有し、原油の産出高が25年間連続成長を遂げ、2010年まで、同市のガス田の産出高予測が年間2000万トンに達する」と語った。
2006-03-13 10:19

タグ

2006年3月13日

中国便利屋 (10:19)

カテゴリ:業界/エネルギー

このページの先頭へ