農業の最近のブログ記事

農家愛用の農村スーパーが急増

便利な交通機関を利用し、自宅に比較的近い町のスーパーで日用品を購入することが、中国農村の新しい流行となりつつある。
中国商務省が発表したデータによると、去年2月に「農村スーパープロジェクト」のモデル活動が開始して以来、すでに7万1千軒の農村スーパーが建設され、およそ1億の農民が自宅付近で買い物ができるようになったという。
中国には現在、9億人あまりの農民がいる。これまで、農村の住民は普通農村の自由市場や小さな売店で日用品を調達しているが、そうしたところにはニセ物が多く、値段が高く、そして種類も少ないなどの問題が相次いでいる。これから農村スーパーでものを買うようになれば、とても便利になる。
商務省は、2007年までに、このような農村スーパーを25万軒まで増やすことを計画しているという。
2006-03-19 21:01:20

タグ

2006年3月19日

中国便利屋 (21:01)

カテゴリ:農業

農家愛用の農村スーパーが急増

便利な交通機関を利用し、自宅に比較的近い町のスーパーで日用品を購入することが、中国農村の新しい流行となりつつある。
中国商務省が発表したデータによると、去年2月に「農村スーパープロジェクト」のモデル活動が開始して以来、すでに7万1千軒の農村スーパーが建設され、およそ1億の農民が自宅付近で買い物ができるようになったという。
中国には現在、9億人あまりの農民がいる。これまで、農村の住民は普通農村の自由市場や小さな売店で日用品を調達しているが、そうしたところにはニセ物が多く、値段が高く、そして種類も少ないなどの問題が相次いでいる。これから農村スーパーでものを買うようになれば、とても便利になる。
商務省は、2007年までに、このような農村スーパーを25万軒まで増やすことを計画しているという。
2006-03-19 21:01:20

タグ

中国便利屋 (21:01)

カテゴリ:農業

中国農業省、「ハインツ栄養米粉」事件に対応

中国農業省は14日、「ハインツ栄養米粉」事件について声明を発表し、「中国では現時点で、遺伝子組み換え稲は許可されておらず、商品化もされていない」と明らかにした。
国際環境保護団体グリーンピースが、北京の市場で抜き取り検査を行った結果、「ハインツ栄養米粉」に遺伝子組み換え稲の成分が検出されたと発表した。これに対してハインツ中国投資会社は否認している。
この事件について、中国農業省は声明を発表し、「中国政府は法に基づいて遺伝子組み換え農産品に対し、食品安全評価と許可制度を実施している。市場に出回る遺伝子組み換え農産品は必ず農業省による『安全証書』を取得しなければならない」と強調した上、農業省は調査員を派遣して「遺伝子組み換え稲」問題についての検査に当たるとの対応策を示した。
2006-03-14 20:51:44

タグ

2006年3月14日

中国便利屋 (20:51)

カテゴリ:農業

中国、農村への支援を拡大

朱志剛財政次官は、「中国政府は農村と農業への支援を増やしていき、農民に中国の発展と改革の成果をより多く享受させていく」と述べた。
これは北京での記者会見で表明したもので、朱志剛財政次官はその際、「中国の財政予算の農村への支出は3400億元近くとなっていて、去年より14.2%増えた。今年は農業税を全面的に取消し、農民の食糧植え付けを奨励するための手当てを引き続き供与し、農村での義務教育への支援を増やし、西部農村での学校の雑費を免除し、また農民の医療問題の解決への投入をも拡大していく」と述べた。
2006-03-08 22:36:55

タグ

2006年3月 8日

中国便利屋 (22:36)

カテゴリ:農業

中国、耕地を失った農民の合法的権益を保護

尹成傑農業次官は8日北京で、「中国政府は農民が耕地を失った問題を非常に重視しており、これら農民の合法的権益を保護する一連の措置をすでに公布した」と述べた。
当日の記者会見で、尹成傑農業次官は、「工業化と都市化が進むに連れ、毎年の農村における土地占用面積は30万ヘクタールになることから、100万人ほどの農民が耕地をうしなう可能性がある。このため。中国政府は、厳格な耕地保護制度の実施を提唱し、耕地占用に対しては厳しい審査を行い、耕地と基本的な農地の勝手な占用を禁止し、耕地を失った農民の数を減らしていく。同時に中国政府は、耕地を占用された農民への合理的な手当て給与を求めており、彼らに就職のチャンスを与え、そのうち家計が苦しい人々に対しては、最低の生活保障制度を実施していく」としている。
2006-03-08 22:36

タグ

中国便利屋 (22:36)

カテゴリ:農業

中国政府、新農村の建設を強調

2月21日、中国政府は『中国共産党中央国務院、社会主義的新農村建設に関する若干意見』を発表した。この2006年の中央政府"第一号文書"では、今年、全国範囲で農業税を廃止する上、食糧生産を中心とする地域において、食糧栽培による資金への直接補助規模が食糧リスク基金で50%以上アップという中国共産党第16回期第5次中央委員会全体会議で提出された新農村建設の重大な歴史任務を、今年更に発展させることを明らかにした。
2006-02-21 22:16:04

タグ

2006年2月21日

中国便利屋 (22:16)

カテゴリ:農業

農村部の養老保険で中日協力

中国農村部の社会養老保険制度の刷新と管理の規範化に関する中国と日本との協力プロジェクトが15日北京でスタートしたが、これは、この分野における初めての中外協力として注目されている。
紹介では、当協力プロジェクトの実施期間は3年間とされ、北京市、山東省、安徽省など七つの省や直轄市で実地調査と政策を研究し、テストケースを設けた後、最終的には中国全国で普及される農村部の社会養老保険制度についての提案としてまとめられ、実行可能な政策として正式に公布されることになっている。
2006-02-16 11:06:11

タグ

2006年2月16日

中国便利屋 (11:06)

カテゴリ:農業

河南、昨年に農民の1人当たり純収入が12.4%増

中国国家統計局の河南調査本隊が14日発表したデータによると、2005年に河南省の農民1人当たりの純収入が2870.58元(同比12.4%増)、物価の要素を差引いて実際成長が7.5%に達するという。
2006-02-15 10:53:45

タグ

2006年2月15日

中国便利屋 (10:53)

カテゴリ:農業

浙江省農民純収入は連続20年全国トップ

浙江省統計局の最新データによると、2005年に当省農民の1人当たり純収入の実際成長率が前年度より6.4%増の6660元に達し、連続20年で全国トップレベル。
専門家は、農業産業が全省GDPのわずか10%占める省として、浙江省の農民の収入レベルが他省(区)より上回る原因は、当省の発達県を地域経済のキャリヤーにし、農村部の労働力を二、三次産業へシフトさせ、農民の"新飯茶碗"を探す能力を強めたにあると評価した。
2006-02-02 21:06:36

タグ

2006年2月 2日

中国便利屋 (21:06)

カテゴリ:農業

中国、食品農産品の全面的な認証を実施

中国国家品質検査総局の最新統計によると、現在、中国では、食品や農産品の認証を得た企業がすでに1160社あまりに達し、2006年から食品、農産品の認証が全面的に実施される。
中国国家品質検査総局の責任者は「今年、中国では、有機農業を大いに発展させ、有機食品生産基地、無公害農産品生産基地の建設に力を入れる。企業の農産品認証に対する積極性を高めるために、国家品質検査総局は関係部門と認証を得た農産品に対する補助メカニズムを確立していく」と述べた。
中国は、国内での認証を積極的に実施すると同時に、食品や、農産品、花卉、森林製品などの国際相互認証活動をも推進させていくという。
2006-02-02 09:44:56

タグ

中国便利屋 (09:44)

カテゴリ:農業

このページの先頭へ