食品の最近のブログ記事

中国、今年の消費品小売総額が7.5万億元と予測

中国商務省市場運行調節司の房愛卿司長はこのほど「2006年、中国社会消費品の小売総額は7兆5千億元、生産資料の売上総額は15兆5千億元、輸出入貿易額は1兆6千億元を超え、去年同期よりそれぞれ13%、12%、15%以上伸びる見込みだ」と語った。
房愛卿司長はまた「第10次五ヶ年計画の期間中、流通業は中国で国民経済の新興産業となり、流通によって消費が生産を指導するようになった。第11次五ヶ年計画に直面し、流通業は優れた発展のチャンスに恵まれる一方、消費を拡大し、市場を活躍させ、人民の生活レベルを向上させる重大な責任を背負っている」と述べた。2006-04-03 19:51:37

タグ

2006年4月 3日

中国便利屋 (19:51)

カテゴリ:食品

中国、スーパーチェーンでの家電消費比重が10%超

家電、百貨、飲食と日常用品などの主要経営形態を有する中国のスーパーチェーン業界で、2005年に最も際立っているのは家電業だ。
中国のスーパーチェーン協会が発表した「2005年中国スーパーチェーントップ100」ランキングによると、百聯集団、国美電器と蘇寧電器がそれぞれトップ3に占めている。
また、2005年に「中国スーパーチェーントップ100」の販売売上は7076億元に達しており、同比42%増、2005年末までの店舗数が計38,260軒(同26%増)、社会の体消費財小売総額比重の10.5%を占めているという。2006-03-29 11:43:37

タグ

2006年3月29日

中国便利屋 (11:43)

カテゴリ:食品

中国、肉類製品のEUへの不法輸出防止に取り組む

中国の肉類製品が不法にEU・欧州連合に輸出され、或いはEUを経由して他地域に運ばれる問題に対して、関係部門は対策を制定し、規定違反者を厳しく処罰することになった。
最近、ドイツ、イタリア、ベルギーなどのEU加盟国は、中国からの輸出肉類製品が不法にこれらの国に運ばれ、或いは中継輸送されたことを何回も通報した。
中国国家品質検査総局、商務省、税関総署は、出入国検査検疫機関に行って情況を説明し、返品手続を申請するよう、問題とされた企業に要求した。
2006-03-19 17:38:22

タグ

2006年3月19日

中国便利屋 (17:38)

カテゴリ:食品

中国、肉類製品のEUへの不法輸出防止に取り組む

中国の肉類製品が不法にEU・欧州連合に輸出され、或いはEUを経由して他地域に運ばれる問題に対して、関係部門は対策を制定し、規定違反者を厳しく処罰することになった。
最近、ドイツ、イタリア、ベルギーなどのEU加盟国は、中国からの輸出肉類製品が不法にこれらの国に運ばれ、或いは中継輸送されたことを何回も通報した。
中国国家品質検査総局、商務省、税関総署は、出入国検査検疫機関に行って情況を説明し、返品手続を申請するよう、問題とされた企業に要求した。
2006-03-19 17:38:22

タグ

中国便利屋 (17:38)

カテゴリ:食品

国家備蓄の原糖40万トンを放出

中国商務省は9日、国家発展改革委員会が原糖価格の安定を図るため、国が備蓄している原糖40万トンを市場に放出すると発表した。国家備蓄の原糖の放出は今年に入り3度目。原糖の高騰を回避するための措置としては、これまで最大の規模になると明らかにした。
商務省の関係者によると、国家備蓄原糖の市場放出は、供給の保証と価格の安定が主な狙い。商務省・市場運行司が全国36の大・中都市を対象に行った大型スーパーのモニタリング調査では、2月の1キロパック白糖の平均小売価格は5.70元で、前月に比べ3.49%上昇し、前年同月比では12.9%の上昇だった。
中国糖業協会によると、今年2月末現在、今製糖期(05年10月から06年9月)に入ってからの糖生産量は累計669万6千トンに達した。前製糖期(04年10月から05年9月)は全体で706万5千トン。今製糖期の世界の食用糖生産量は、需要を約222万5千トン下回る見通し。
2006-03-10 19:14:00

タグ

2006年3月10日

中国便利屋 (19:14)

カテゴリ:食品

中国、高アルコール酒の消費量が世界トップ

10日上海で発表された最新統計データによると、中国の酒類消費、特に高アルコール酒の消費量が力強い成長を現した。2004年に中国市場での高アルコール酒の消費量が5.04億箱(1箱約9リットル)に達し、世界全体消費量の23%を占め、世界最大の高アルコール酒の消費国になった。
2001年~2004年間、中国の高アルコール酒消費が平均4.2%以上のスピードで成長しており、2004年~2010年にさらなる上昇の勢いを呈し、2010年に中国の高アルコール酒の消費量が2004年により1600万箱増と予測している。
2006-03-10 07:41:19

タグ

中国便利屋 (07:41)

カテゴリ:食品

昨年、中国の飲食業小売総額が18%近く増

中国商務省が3日発表した統計によると、昨年、中国飲食業の小売総額は8886.8億元に達し、前年度同期より17.7%増加した。これにより、飲食業は15年連続して2桁の成長を実現したことになる。
2005年、商務省は飲食業の900余りの外資プロジェクトを新しく批准し、国内飲食業の外資利用は、既に品質を向上させる段階に入った。
商務省は、今年中国の飲食業は引き続き高度成長の勢いを保ち、1万億元を突破する見込みという。
2006-03-03 20:13:52

タグ

2006年3月 3日

中国便利屋 (20:13)

カテゴリ:食品

中国政府、新農村の建設を強調

2月21日、中国政府は『中国共産党中央国務院、社会主義的新農村建設に関する若干意見』を発表した。この2006年の中央政府"第一号文書"では、今年、全国範囲で農業税を廃止する上、食糧生産を中心とする地域において、食糧栽培による資金への直接補助規模が食糧リスク基金で50%以上アップという中国共産党第16回期第5次中央委員会全体会議で提出された新農村建設の重大な歴史任務を、今年更に発展させることを明らかにした。
2006-02-21 22:16:04

タグ

2006年2月21日

中国便利屋 (22:16)

カテゴリ:食品

華龍日清と"統一"インスタントラーメンが合弁で飲料業界へ

中日合弁食品メーカーである華龍日清食品公司は19日、台湾の食品大手・統一インスタントラーメングループの統一企業(中国)投資公司との間で、北京で合弁契約の調印式を行い、飲料品を手がける新会社「今麦郎飲品(北京)有限公司」を設立することを正式発表した。
インスタントラーメン市場ではライバル同士の両社が、飲料品市場で手を組んだことになり、業界では「一大センセーションを巻き起こす握手」と評される。「今麦郎」は、華龍日清のインスタントラーメンのブランド名でもある。
華龍日清の範現国董事長兼総裁(会長兼社長)によると、今麦郎飲品の総投資額は18億元。資本金は6億元で、華龍日清、統一の双方が折半出資し、株式の50%ずつを保有する。
統一企業側は、今麦郎飲品に技術や資金の面で全面的な支援を提供する。華龍日清は、強力な販売ルートを生かし、新会社の新製品発売時には10日以内の全国各地への商品配送を確保する。今年はまず、合計6種類の商品を発売する予定で、3月から「今麦郎」ブランドの飲料が店頭に出回る見通しだ。
2006-02-20 17:09:53

タグ

2006年2月20日

中国便利屋 (17:09)

カテゴリ:食品

北京のエンゲル係数が31.8%に

北京市統計局、国家統計局・北京調査チームが発表した最新データによると、2005年、北京市都市部住民のエンゲル係数が31.8%まで下がって、2000年より4.5ポイント減となる。国連食糧農業機関の基準に基づいて、北京市住民の生活レベルは改革開放初期の"温飽型"(衣食の問題を解決したばかりの状態)から、現在"裕福型"になった。
国家統計局・北京調査チームの責任者によると、サンプリング調査の結果から、北京市都市部の住民消費の構造に明らかな変化を呈じており、2005年、北京の1人当たりGDPが5000ドルを突破し、1人当たりの消費が13244.2元に達した。
2006-02-18 14:44:52

タグ

2006年2月18日

中国便利屋 (14:44)

カテゴリ:食品

このページの先頭へ