特許/知的財産の最近のブログ記事

中国、輸入スパンデックス反ダンピング調査期限を延長

中国商務省は3日、日本、シンガポール、韓国、台湾地区とアメリカから輸入しているスパンデックスと呼ばれるポリウレタン繊維に対する反ダンピング調査の期限を六ヵ月延長して、今年10月13日までとすると発表した。
この調査は中国のスパンデックス製造メーカー三社の申請によって、去年4月13日から始めていたもの。2006-04-03 21:02:28

タグ

2006年4月 3日

中国便利屋 (21:02)

カテゴリ:特許/知的財産

税関総署、知的所有権侵犯の共同取締を提唱

中国税関総署の牟新生署長は3日北京で、「国際的な知的所有権侵犯の越境犯罪を効果的に取り締まるため、各国税関が幅広い協力体制を確立する必要がある」と述べた。
これは牟新生署長が第11回WCO・世界税関機構アジア太平洋地域税関署長会議で述べたもの。牟新生署長はこの中で、「知的所有権侵犯事件の取締まりは現在世界各国税関が直面している共通の課題で、情報交換や取り締まりの訓練、それに経験や人的交流などの面で国際的交流や協力を絶えず強化しなければならない」と語った。
2年に一度行われるWCOアジア太平洋地域税関署長会議は最も大切な活動の一つで、牟新生署長は「情報交換や国際的先進技術や経験などを学ぶことによって、各国税関の管理レベルを向上させることに繋がる」との考えを示した。2006-04-03 17:53:35

タグ

中国便利屋 (17:53)

カテゴリ:特許/知的財産

EU、中国製カラーテレビ企業にダンピング防止税を徴収

EU側が3月31日公表した公報によると、中国のカラーテレビ企業が、2002年に合意した関連承諾を拒絶したため、EUは即日から、中国のカラーテレビ企業7社に対して、44.6%のダンピング防止税を徴収回復すると述べた。
公報はまた、中国のカラーテレビ大手の"康佳グループ"は2005年、EU側による生産現場調査の要求を拒絶したため、2002年に達成した合意に違反したとの理由で、EU側はこの合意を廃止すると決めたと表した。2006-04-01 19:27:55

タグ

2006年4月 1日

中国便利屋 (19:27)

カテゴリ:特許/知的財産

2006年中国知的所有権保護フォーラムが開催

二日間にわたる2006年中国知的所有権保護フォーラムが31日、上海で開幕した。
フォーラムは、「協力し合って、知的所有権侵害犯罪を取り締まること」をテーマとし、中国商務省、税関署などの関係部門やICPO・国際刑事警察機構、WIPO・世界知的所有権機関及びアメリカ、オーストラリアなどの司法機関と国内外の企業代表200人余りが出席した。フォーラムでは、世界の知的所有権侵害犯罪の現状と対策、情報の共有と国際協力、それに中国知的所有権保護と今後の取組みなどについて討議されることになる。
フォーラムに先立ち、中国公安省の鄭少東次官は、「フォーラムでは、協力しながら国際的な知的所有権侵害犯罪の取締りを行うという主旨の『上海宣言』が討議、採択されることになる」ことを明らかにした。2006-03-31 10:36:24

タグ

2006年3月31日

中国便利屋 (10:36)

カテゴリ:特許/知的財産

日本企業、中国名著のゲーム商標登録にストップ

日本企業は中国古典名著の名前でゲーム商標を登録し、第1審に通過したが、異議の最後期限に中国企業側によって食い止められた。
3月27日、日本企業が提出した中国の古典名著"三国志"などの商標登録は、3ヶ月の異議期限の最終日に、これを発見した中国企業によって27日午後、商標異議申請書と論争申請書を国家商標局・商の審議委員会に提出し、これによって日本企業が第1審公告で通過した中国古典名著名で登録した商標は、異議があったため、最終登録許可を得られなかった。2006-03-28 09:52:42

タグ

2006年3月28日

中国便利屋 (09:52)

カテゴリ:特許/知的財産

昨年、中国の商標犯罪案件が236件

中国国家商工業総局の李東生・副局長は27日、2005年に中国の商工業行政管理部門が公安機関へ移送した商標犯罪案件は計236件、商標犯罪容疑者が215人、それぞれ昨年の2.45倍と2.62倍になると発表した。2006-03-27 11:17:32

タグ

2006年3月27日

中国便利屋 (11:17)

カテゴリ:特許/知的財産

中国高裁高官、知的所有権の刑事的保護システムを語る

中国最高人民法院の熊選国副長官は21日、中国東南部の沿海都市アモイで、「中国ではより健全化した知的所有権の刑事的保護システムが確立されている」と述べた。
熊選国副長官は21日開かれた中国・EU知的所有権刑事的保護ハイレベルフォーラムで、「20年余り前から、中国は法律に基づいて、知的所有権侵害活動を多く処罰し、より健全化された知的所有権の刑事的保護システムを確立した」と語った。
熊選国長官は、「現在、一部の地区や分野で存在している知的所有権侵害行為に対して、司法機関はこれらの行為を取締ることを重点とし、司法保護レベルを向上させていく」と強調した。
EU・欧州連合、中国の行政司法分野からの代表100人余りが今回のフォーラムに出席した。
2006-03-22 19:03:05

タグ

2006年3月22日

中国便利屋 (19:03)

カテゴリ:特許/知的財産

中国出版社が海賊版摘発、「白い巨塔」が重点

間もなく"3・15"(3月15日)消費者権利保護日を迎える前に、中国の図書出版業は"海賊版商品一掃"行動を準備している。12日、出版大手の北京東方出版社によると、"3・15"の前から、海賊版図書を徹底的に摘発するため、自社社員を動員し、北京市の図書市場で海賊版図書を取調べ、特に『劉心武氏著〈紅楼夢〉解明』と『白い巨塔』が重点という。
日本作家山崎豊子が著作の『白い巨塔』は今年初から国内で出版・販売し、同名ドラマも3月18日から中央TVで放送する予定。しかし、ドラマが放送開始する前に、海賊版『白い巨塔』図書が当市で販売されているのが発見され、その売価がわずか20元程度、紙の品質と装丁は非常に悪いという。
2006-03-13 08:41:16

タグ

2006年3月13日

中国便利屋 (08:41)

カテゴリ:特許/知的財産

知的所有権被害の外国人に権利擁護を奨励

中国最高人民法院(最高裁判所相当)の知的所有権裁判法廷の蒋志培裁判長は10日北京で、「中国の会社や個人による知的著作権侵害を蒙った外国人は、即時に提訴して、著作権侵害者を裁判に訴えるべきだ」と表明した。
これは、蒋志培裁判長が当日の知的著作権保護に関する記者会見で述べたもので、その際、「十分な証拠を提供すれば、中国の人民法院は外国の知的著作権被害者の権益を守る」と語った。
2006-03-10 19:23:09

タグ

2006年3月10日

中国便利屋 (19:23)

カテゴリ:特許/知的財産

中国の靴業者、EUの反ダンピング措置に対応

EU側が中国製革靴に対して、反ダンピング措置を取ることについての裁定を行う前に、中国の主な靴製造基地の浙江省、広東省、福建省泉州の3つの地区の靴製造業者は、8日EUの反ダンピング措置に対応するため、「反ダンピング措置対応連盟」を結成したと発表した。
この「反ダンピング措置対応連盟」は、中国企業が中国製靴を輸入した国の靴製造産業に実質的な損害を与えたことがないという証拠とデーターを全面的に集めることになっている。
2006-03-10 05:43:00

タグ

中国便利屋 (05:43)

カテゴリ:特許/知的財産

このページの先頭へ