2005年末、中国の外債残高が2810億ドル

中国国家外国為替管理局は31日、2005年末まで中国の外債残高は2810.45億ドル(香港・マカオ・台湾地区を除く)、同期比約335.53億ドル増になると明らかにした。
国家外国為替局は、中国の各項の外債警戒指標は国際標准の安全ライン内にあると指摘している。
また、発表したデータによると、2005年末まで、中国の中長期外債残高が1249.02億ドル(同6.14億ドル増)。短期外債残高が1561.43億ドル(同329.38億ドル増)、短期外債は外債残高全体の55.56%を占める。2006-03-31 10:24:17

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録      

タグ

2006年3月31日

中国便利屋 (10:24)

カテゴリ:金融

« 中国、都市部従業員の年平均給与を発表 | ホーム | 2006年中国知的所有権保護フォーラムが開催 »

このページの先頭へ