中銀、人民元為替レートの調整はしないと改めて強調

中国の中央銀行である中国人民銀行の李超スポークスマンはこのほど「中国政府による人民元為替レートの調整はしない」と改めて強調した。
李超スポークスマンはその際、「中国が去年7月に人民元為替メカニズムを改革して以来、人民元為替レートは強い柔軟性を見せた。3月21日現在、人民元対ドルの値上がり率は3%を超えた。人民元は為替市場と国際的な主要貨幣との為替の変化によって自主的に変化する能力を持ってきている。このため、中国政府によるこれ以上の調整は必要ない」と述べた。
中国は、去年7月21日から市場需給を基に、管理要素が加わった為替メカニズムを実施し始め、人民元の為替レートがドルだけを対称にする状況は変わってきている。
これについて温家宝首相は「中国は人民元為替レートについてこれ以上調整しない」と表明している。2006-03-28 16:23:04

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録      

タグ

2006年3月28日

中国便利屋 (16:23)

カテゴリ:金融

« 中国、ブログウェブサイトが500超 | ホーム | 昨年、香港の国際収支余剰が107億香港ドル »

このページの先頭へ