今年、中国の消費者価格が1%上昇と予測

北京大学経済学院と国家統計局が共に編成した『中国経済成長報告(2006)』によると、2006年、中国の消費者価格は1%前後で上昇する見込みだと予測されている。
同報告によると、2006年中国では工業製品の出荷価格は2.5%前後上昇し、原材料や燃料、電気の購入価格は4.5%前後上昇する見込み。また、今年2月の住民消費価格は去年同期より0.9%上昇し、2006年の住民消費価格は1%前後上昇する見込みだという。2006-04-04 18:17

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録      

タグ

2006年4月 4日

中国便利屋 (18:17)

カテゴリ:経済

« 杭州に運河新景観が完成へ | ホーム | 中国の外貨準備高、日本を抜いて世界一に »

このページの先頭へ