米GGLが中国進出

アメリカ電子ゲーム最大手のGGL(グローバル・ゲーミング・リーグ)は4日、中国四川省の成都で中国の初支社となる四川電競天地網絡有限責任公司を設立した。同社はアメリカ国内と世界のゲーム界の「プロ・アスリート」たちが競うトーナメント大会を直接中国市場に導入し、GGLが全面的に中国進出する際のの窓口になる。2006-04-04 22:04:12

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録      

タグ

2006年4月 4日

中国便利屋 (22:04)

カテゴリ:ビジネス/起業

« 中国の外貨準備高、日本を抜いて世界一に | ホーム | 中銀、金利の引上げを考慮してない »

このページの先頭へ