中銀、金利の引上げを考慮してない

中国人民銀行(中央銀行)の李超・スポークスマンは4日、利率を調整するかどうかについて、経済運営の全体状況で決め、現段階では金利の引上げを考慮していないと記者会見で述べた。
また、中国が利息税を廃止するとの記者の質問に対して、李・スポークスマンは、「利息税は財政、税収面の政策で、財税部門の職責範囲に属する。もし必要なら、関連金融部門と人民銀行はこの問題に関する研究に参与するだろう」と答えた。2006-04-04 22:42:07

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録      

タグ

2006年4月 4日

中国便利屋 (22:42)

カテゴリ:金融

« 米GGLが中国進出 | ホーム | 8割の女子大生は就職活動で性差別を受けた »

このページの先頭へ