中英両国、人材交流計画をスタート

中国とイギリスは両国の政府や大学、企業の力を合わせて、学術人材を相手国の有名な大学での勉強・研究を支援する「卓越奨学金計画」を4日から正式に実施した。
この計画によると、中英両国は毎年、50人の中国の若い学者と5人のイギリス人大学生を相手国の一流の大学に行かせることになっている。イギリスのケリー教育相はこれについて「教育協力は英中関係の中心だ」との見解を示した。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録      

タグ

2006年4月 5日

中国便利屋 (13:50)

カテゴリ:労働/収入

« 超長バスが杭州で試運行 | ホーム | 東京の人口、100人に1人は中国人 »

このページの先頭へ